レース当日!いつものように朝からおにぎりづくり。米10合。炊飯器(ただの炊飯器じゃなく美味しく炊けるガス炊飯器)がうちのチームにあってほんとに良かったと思える瞬間第2位。 Race day! I cooked onigiri (riceball) in the morning as we always do before races overseas. This is one of the monents we appreciate our gas rice cooker.


事前に通し番号のタグを付けてあった荷物をホバート行きのコンテナに積み込みます Loaded luggage and equipment that were tagged with numbers.
2016-12-26-06-25-52
スキンヘッドに腕に入れ墨びっしりの輸送会社のクリスは、去年のバタバタがあったので私のことをしっかり覚えてくれていました。そして、本日レーススタート後に起こった事件により、彼はもっと私のこと忘れられなくなるとはこの時は知る由もなく。 Chris, the container currier guy remembered me! As we talked a lot last year to organize our luggage back from Hobart. At that moment, i had no idea he would not remember more about me because of another incident happening later.


2016-12-26-06-26-01
何気なく撮った写真があとから役に立つことになるとはね。This photo turned out to be helpful later.


2016-12-26-07-25-54
セールチョイスが終わり、セールの配置。バウつっこまないように後ろへ後ろへ。 Storing sails aft in order not for bow to sink down. We are sailing in good downwind.

2016-12-26-08-20-01
レース前最後のポジティブストレッチ! Last stretching before the race.

2016-12-26-07-04-27
何度も言うけど、この風景が好きです。レースフラッグがたくさんはためくヨットクラブにたくさんの人。 I repeat it, I love to see this scenery. Flying race flags at a yatch club filled with a lot of people.


2016-12-26-07-14-44
GenとIanもお見送りに来てくれました! Ian and Gen came to see us off!


 

2016-12-26-08-22-22


2016-12-26-08-32-18
いってらっしゃーーーい! Good luck boys!

2016-12-26-08-32-35
安全に速く! Have a safe and fast trip! 

2016-12-26-08-32-48
ホバートで! See you in Hobart!

 2016-12-26-08-35-05

そして私は観覧艇へと向かいました。さすがに3回目ともなると要領がわかってきて、ドリンクと食事を楽しみながらもデッキのいいポジションをゲット! でも去年と違い、観覧艇のポジションが一番北の第一スタートラインの前ではなかったのでマキシのスタートとスタート直後の迫力ある走りは目の前で見れませんでした。でもその代わり、第二スタートラインの前だったのでベンガルのマニューバリングはばっちり見れました。
Then i headed aboard a spectator boat. This time the boat didn't go to the first start line (for big boats) as last year so I couldn't see the exciting start of maxis, however, I could see the start of the second start line divisions that include Bengal.
2016-12-26-10-44-08
スタート15分くらい前。About 15 mins before the start.


2016-12-26-11-27-14
スタート47秒くらい前。Abou 47 sec before the start

2016-12-26-11-25-21
スタートの瞬間。他艇に隠れてベンガルは見えませんでした!
At the moment of the start. I couldn't see Bengal as it was behind other boats....!



そうそう、スタートの瞬間の号砲はシドフィッシャーが鳴らしたものらしいです。


スタートの時のビデオをアップしようと思ったけどWi-Fi環境があまり良くないのでまた後日!
I was gonna post a video but couldnt as the wifi connection is not that great here. Will do it later!

で、例年ならもう一晩シドニーを楽しむのですが、この旅の準備がかなりバタバタだったからなのか、なんでだか自分にも記憶がないんだけどホバートへのフライト今日のチケット取っていて、慌ててレンタカー返して空港に向かおうとしたその時。
When i went back to iur car and was about to head to the airpirt, i found my suitecase not in the car.


私のスーツケースが車にないっ。間違って降ろさないでくださいねって言ってあったのに、ない! 自分の確認不足も良くないんですがね。タグの通し番号だけチェックして荷物確認したから、荷物の数が1個多いのに気づいてなかったらしい。 一瞬どこかに起き忘れてきたのかも、ホバートに行ってもスーツケースに出会えないのかもなんで思ったけど、あとから写真見たら(このページの上から2番目の写真)ちゃんと自分のカバンあったので安心しました。
I told the guys not to unload my bag in the morning!!!! When i checked the numbers on the tags of the luggage, i didnt realize there is an extra bag. Yeah i cant blame anyone.....i once thought i might have left it sinewhere but i was relieved to find my suitecase in the ohotis i took (the one at the too if this page).

とりあえず空港で揃えられる衣類を調達。ボクシングデーのセールのおかげで若干安く上がりました。
Anyway, i bought some clothes at yhe airport. Lucky its Boxing Day today.

ラインオナーの船よ早くフィニッシュしてー!!(1着の船がついた直後から荷物の受け取りが始まるので)。
Please the first boat finish quickly! I want my suitecase! (After the first boat arrives, luggage collection starts)

レースの様子はここで見れます! あと、公式HPにもどんどんニュースがアップされます!

mayuko

1300予定通りスタートしていきました。
---
Bengal7より12月3日航海報告です。

現地時間1300にシドニーをスタートしました。

1440現在
34 08S 151 19E
天気:快晴 風向:21度 風速:18kst 波高:1m
針路:179 速力:13.5kts

艇体・クルーともに良好です。

本日チームはオフ!
今日はクリスマス。昨日まで日本の年末の買い出しのようにごった返していた街は、日本の元旦のように静まりかえってます。毎回のことだけど、人少なっ。そしてほとんどの店が閉まってます。

A day off, and Merry Christmas! The town was busy with locals shopping for Christmas yesterday like year end in Japan, now it's so quiet like a New Year's day in Japan. 

2016-12-25-11-54-43

一部メンバーは、以前もお願いしたことのあるAndrewとミーティング。気象予報とレースのアドバイスをもらいました。まだ気象予報は明日になれば変わる可能性は高いけど、今年はなかなか速いレースになりそうです。2.5日かな??
We had a meeting with Andrew who gives us weather forecast and advice. The forecast may change tomorrow again (as always), but this year the race will be the fast one. 
2016-12-25-10-16-15
Andrewは今回でシドニーホバート21回目!ラガマフィンにも乗ったことがあります。
そのうちフィニッシュしたのは16回だとか。
Andrew has done the Hobart race 21 times and completed 16 of them. 

もう一度チームミーティング。Then team meeting based on the lates forecast. 
2016-12-25-15-08-14

もりもりさん不在の今回、ナビゲーターは高木さんです。
As we don't have Morimori, Takagi is our navigator this year. 
2016-12-25-15-29-50


そのあとはチームディナー。元々トランスパックでもハワイのチームディナーは中華(というかパンダ、という特定の店)と決まってたけど、シドニーホバートでもだいたいそんな感じです。海外で中華は安心できる!
とかいいながら蒲郡でもチームディナーはだいたい中華だけど。。。
Team dinner at a Chinese restaurant at the fish market. Yep, we always go to a Chinese restaurant for crew dinner in overseas. Don't know why but kinda know why. Maybe we can be always sure about the taste? Well, we also goes to a Chinese restaurant in Japan for crew dinner....
2016-12-25-17-32-10
ソフトバンクチームの手伝いをしたときにシドニー在住のメンバーが教えてくれたレストラン。フィッシュマーケットの中にあってなんと365日営業してます。シドニーに関していえば、レース前日のクリスマスに営業しているのが中華くらいしかないってのも理由の一つかな。
Well the reason why we usually chose Chinese in Sydney is that only Chinese restaurants are open on the day before the start, Christmas. This restaurant we went opens for 365 days. 


クルー1人ずつ意気込みを語り、改めて気持ちがレースモードになりました。
We each made a little speach on the race and that made all motivated once again. 

明日いよいよスタートです。こちらの時間で13時、日本時間で11時です。
まずは、安全にフィニッシュすることを第一に、前回の成績より上を目指してチーム一同がんばります!
The start is 1300 tomorros here (1100 in Japan). Our primary goal is to complete the race safety first of all, then we also would like to do better than 2012. 

ベンガルはディビジョン1なのですが、北、真ん中、南と3つあるスタートラインの真ん中のラインからのスタートとなります。今までは一番前(北)だったけど、マキシが増えたためか、先頭スタートではなくなりました。真ん中ラインはかなり艇数が多いので混戦のスタートになりそうです。
KLC Bengal7 is in the division1. We used to start at the North start line which is the front start, however, this year, we are starting at the middle start line (second one) which will have the biggest numbers of boats. Yep, the start will be exciting with a lot more boats around. 

明日はfacebookでこまめにレポートする予定です!
Tomorrow I'll post (almost) live on facebook



Mayuko


 

↑このページのトップヘ