12月23日

バウナンバー貼り付け完了。
2015-12-23-09-42-30

前回は何も希望を聞かれぬまま、レース委員会のご配慮で(たぶん)、7番をいただきましたが、今回は希望を聞かれる段階で7番が既に常連に取られていました。じゃ77番!といったら他の船に取られてましたこれもまた。107はどう?って言われたので107になりました。ま、レース中の写真を見たときに2012年出場時か2015年かがすぐわかっていいよね、ということで結果オーライ。


オーナーも到着し、City Marineのランチルームで昼食。
2015-12-23-10-19-59

マリーナの隣のカフェテリアからテイクアウト。後から知ったのですが、このカフェテリア、今日で店じまいだそうで最終日でした。どおりで陽気なパパがいつもに増してやたらと話しかけてきたわけだ。

レースクルーはいままで係留していた、RagamuffinのオーナーSyd Fischer氏が経営するSydney City Marinaからレース主催クラブのCYCAへ回航がてらテストセーリング。本日朝ピックアップしたてのおニューのメインセールのテストをしつつ。ちなみにいままでメインセールは3-4人で運ばなきゃ重すぎて運べなかったのですが、なんと新しいものは2人で運べる!軽い!


明けて12月24日。クリスマスイブ。全然そんな感じがしません。
印象としては3年前より町がクリスマスに浮き足立ってない。車の上にトナカイの角のせた車が少ない。町のデコレーションもクリスマスをそこまで感じさせない。当時より景気が悪くなってるのが原因なのか?というのが私たちの見解。

この日はレースブリーフィング。
2015-12-24-07-03-15

いつものようにメディアもたくさん。SIに書かれている内容の念押しなのですが、レスキュー体制の詳しい説明が強調されてたり、ウェザーブリーフィングでも「見物/観覧の人達にはいいコンディションになる」的なことを何回かいってたりと、参加艇のためのアナウンスというより、テレビの向こう側の人達を意識したブリーフィングだなぁと感じました。

で、今日も海に出て練習。の前にミーティング。
2015-12-24-09-07-37
回航組と冬の日本でギリギリまで仕事をしていた人では肌の色が全く違います。


久しぶりにセーリング日和の快晴(ていうか私が到着していらい初の晴れ)。


2015-12-24-09-35-42

2015-12-24-09-42-12


2015-12-24-10-04-27


2015-12-24-11-32-01


2015-12-24-10-22-55
2016年にはまだ早いですが、我がチームの身軽なラテン系のお猿さん。腰に紐をくくりつけられているあたりが、猿回しを連想させます。紐を持つ調教師はどこぞの国の部族の酋長。

そして今日はクルーディナー。和食です。
2015-12-24-17-02-03


マスターの奥様が大のシドニーホバートファンで、スタートを湾の内側向きの岸からみたあと逆側にまわって外洋に出た後のフリートも観に行くという筋金入り。興奮して歓迎してくださいました。
2015-12-24-17-16-17


クリスマスってことでトナカイの角つけた白バイならぬ白チャリのおまわりさんと記念撮影。
2015-12-24-20-57-40
警察官に写真撮ってってお願いできるのは外国人の特権。


解散後、夜のキングスクロスに消えていった人も何名か。。。。


Mayuko

今日のセーリングの動画と写真アルバム

Pre race practice 24th December

Posted by Bengal7 on 2015年12月24日